はじめよう、新感覚の英会話 ! 徳島で英会話教室ならポッピンイングリッシュスクール

2015年04月10日

お天気から学べる表現方法もあるんです。

雨ですねー。

もちろん晴れたお天気の方が気分スッキリ、晴れやかに生活できるんですが、Poppin’的にはお天気がコロコロ変わってくれる方が好都合なんですよね

なぜかって?

ではレッスンの流れにそって説明しましょう!

 

まずレッスンはHallo Songから始まります。

元気に歩いたり、走ったり、スキップしたり。

コチラのオーダーを聞きながら指示通りに行動します。

その間にI’m good. I’m great. I’m wonderful.

または、I’m tired. I’m hungry. I’m not so good.

をジェスチャー付きで表現します。

そしてカレンダータイム。

ここで、1番最初に聞くのがお天気なんです。 

What’s the weather today?

だいたいの子ども達が知っているのは

Sunny!

ですよね。

でも、曇りの日もあったり、雪の日だったり、今日みたいに雨が降ってたりすると

Sunny!

と言う訳にはいきませんよねー。

しかも、風が強い日、風が冷たい日、雲のない青空、豪雨の日。。。

などなど、日本語でもこーんなにお天気の表現方法ってあるんです。

それを、このカレンダータイムではお話しします。

もちろん英語で。

でも子どもたちは『?????』な顔になりますので、ジェスチャー付きで。

すると『!!!!!!』に変わるんですよねー。

わかった!と思った瞬間の子どもたちの顔!

そういうレッスンを繰り返す事で、いろいろな表現方法を習得し、また同じようなお天気の日に今度は自分が使えるようになるんです。

『強い、弱い、冷たい』なんかは、他の事を表現する時にも使えるのでいいですよね。

ね、お天気コロコロ変わって欲しいでしょ?笑

 

こんな風に身近な話題からの方が自然に言葉が習得できるので、ぜひお家でもトライしてみてくださいね。

TOPページ