はじめよう、新感覚の英会話 ! 徳島で英会話教室ならポッピンイングリッシュスクール

2015年06月04日

脳みそも省エネに。

今週はおかしなお天気が続きますね

昨日は雨予報だったのでちゃんと傘を持って出勤しました!

でも帰りの時に、「ん?傘がない?」

<おっかしいなぁ、傘ちゃんと持って来たのになぁ〜>

何て思いながら駐車場まで行くと傘ありました!

サイドミラーにかけたままの中までしっかり濡れてしまっていた傘が。。。

<そうだった、荷物が多かったから一旦ここに引っ掛けたんだった。。。>

な〜んで忘れてしまうんだろう。。。

あぁ、ちゃんと脳みそ動かしてないからかなぁ。

いやいやコレも省エネなんじゃ?

うんきっと「脳の省エネ」なんだ!!

なんて都合良く考えていたらこんな記事を見つけてしまいました!

 

4月号のプレジデントという雑誌からです。

『英語ができる人ほど脳を働かせない』

なんと!!

以下雑誌からの抜粋です。(東京大学大学院教授 酒井邦嘉先生による記事です)

脳には、言語の基本的な処理をする「文法」「読解」「単語」「音韻」の4つの部分がある。

英語の熟達度の低い学生に英語の文法問題を解かせたところ、「文法」の部位を中心に他の部位の活動も活発になった。

しかし、熟達度の高い学生に同じ問題を解かせると、「文法」の部位がわずかに活動しただけだった。

これは、英語力がある人ほど、脳をあまり使わなくても英語を処理できるようになったということ。

つまり、脳は「省エネ運転」をするようになったということだ。

なんとなんと!!

その他にもいろいろと書かれてありましたが、私の意見としては、「これはきっと子どもにも大人にも言えることだな」です。

子どもたちは無意識に「省エネ脳」になっているので、きっと何をしても吸収が早いのでしょうね。

大人の方がなかなか英語を習得できないのは、「省エネ脳」になりにくいからなんでしょうね。

続けて酒井先生は、「短期間の勉強で英語脳に切り替わらないのは確かだ。とすると、継続的に勉強するために、モチベーションを保つ工夫も必要になるだろう。」

工夫、確かに必要です。

沢山の人がご自分で工夫して英語の勉強されていると思います。

行き詰まる事もあると思います。

そんな時はぜひPoppoin’にお電話くださいね。

その工夫、Poppin’に手伝わせてください。

きっと新しい勉強が見つかりますよ?

 

 

しかし、あながち間違っていない私の脳の使い方。これからもこの方法で生きていきたいと思います。笑

でも、忘れ物は減らしたいです。。

TOPページ