はじめよう、新感覚の英会話 ! 徳島で英会話教室ならポッピンイングリッシュスクール

Poppin' Blog

2016年08月29日

【祝開講】Baby class〜はじめてのえいごクラス〜 ママ・パパも一緒

10月よりBaby Classを開講することになりました!

【日時】毎週水曜日 10:30〜11:30

【対象】1.5歳児さん〜2歳児さん

【料金】¥7,560/ 月

【内容】歌や運動、工作など、体全体から指先までを使って、英語にふれあいます。また、最新機器の『電子黒板』を使用した、『触れる英語』Babyもママも刺激されるプログラムになっています。

 

1時間になっていますが、レッスン自体は30〜40分で、その時のお子さまたちの様子に合わせて調整していきます。無理にするレッスンはお子さまから英語を学ぶ楽しさを奪ってしまうことになりますので!

レッスン後の20〜30分はママさんやパパさんの育児のお話・お悩み、またはリラックスタイムに。コーヒー紅茶などのドリンクもご用意していますので、ゆったりとした時間をBabyたちとお過ごしください。

もちろんその間も、英語の歌や映像を教室では使用しますので、Babyたちにとってもママたちにとってもとても良い環境になっています。

『でもいきなりは無理だわ。。。。』

そんな方に朗報です!

9月無料おためしレッスン!

9月21日と28日(全2回)

10:30〜11:30

1回だけでもOK!!

2回続けてきてもOK!!

しかも、おためしレッスンご利用後のご入会で、

入会金が半額 ¥10,000➡︎¥5,000

年会費が無料 ¥5,000➡︎¥0

の特典付きです!

 

お試しなので、どうぞお気軽にお越しください。

レッスンの詳しい内容はお電話でお問い合わせください。

☎︎088−678−2355(カワノ)

お電話お待ちしております!

2015年05月28日

大人の英語勉強法。

ジワジワと暑い日が近づいてくるのに恐怖を感じているカワノです。

ですが、先日オフィスにエアコンをつけました。

もぅ極楽です。

今からエアコンに頼ってしまうのに、夏本番にはいったいどうすればいいのでしょうか?

 

さて、去年の秋くらいから徐々に人気が出て来た「大人コース」ですが、みなさんそれぞれ楽しく継続できているようで、一緒にレッスンしている私もすごく嬉しいです。

今日はそんな大人の方によく聞かれる質問を1つあげてみたいと思います。

『どうやったら英語話せるようになりますか?』

この質問は本当によく聞かれます。

生徒さまでなくても、保護者の方や、私自身のお友だちにもよーく聞かれます。

に、対しての私の答えはこうです。

「自分に合った勉強方法を探してください。」

え?!冷たい。。。

コレだけ聞くとそんな感じがすると思いますが、実際勉強方法は1つではないので本当に何とも言えないんです。

特に大人になると、「固定観念」だったり「気恥ずかしさ」があったりでなかなかどーして難しい。。。

でも、その人にあった勉強方法は必ずあるんです!

勉強方法、私は大きく分けて2種類あると思っています。

①英語を聞いて勉強する方法

②英語を見て勉強する方法

この2つの方法には「必ず英語を口に出す」という条件がつきます。

その人の強みはいったいなんなんでしょう?

『耳の情報に強い

かそれとも

目からの情報に強い

のか。コレ重要です。

例えば、

『耳』の方にはリスニングを中心に会話をして、認識や確認のために絵カードを使いましょう。

『目』の方には絵カードや文字を中心に会話をして、言葉数を増やしていきましょう。

必ずしもコレが当てはまる訳ではありませんが、こんな風に強みが分かれば、勉強方法も違ってくるんです。

通い始めたスクールが合わないなぁ、とか、あんまりできるようにならないなぁ、と思うのはきっとご自分の強みに合ってないからだと思います。

英会話は続ける事が大事ですが、会わないまま続けるのは時間もお金も無駄ですよね。

もし今通っているスクールがあるのであればぜひ担当の先生に聞いてみてください。

私の強みはなんですか?って。

もしくは、Poppin’ English Schoolへ体験にお越し下さい。

Poppin’ English Schoolは安心のチケット制。

しかも期限は無期限

初回体験は無料ですので、お気軽にお電話ください。

体験中に「目的」や「目標」その他、いろいろなお話を聞かせて頂いたりして、あなたにピッタリの完全オーダーメイドレッスンを行います。

お友だちとご一緒でも大丈夫です。

一緒に「強み」を見つけて「自分に合った英語学習」をしましょう!

お電話お待ちしています。

☎088−678−2355(カワノ)

2015年02月20日

新しいクラスも開講できますよ!

今日はたくさんお電話をいただいた日でした。

ありがとうございます。

4月が近づき『ウチもそろそろ。。。』とお考えのご家庭が多い様です。

ちょうど3月は無料体験のキャンペーン中。

通常1回の体験が、3月に限り3回無料ですので、お電話の向こうでも、皆様大変喜んでくれております。

1番人気は、4月から1年生・2年生のクラスです。

 

あるリサーチによると、今習っている習い事の第1位は『スイミング』ですが、

今後習わせたい習い事の第1位は『英語・英会話』らしいです。

その背景には、小学校低学年にも英語教育を取り入れる提言がなされるなど、英語学習の早期化が進み、保護者さま世代の関心が高まっているからのようです。

何か習い事をさせるのはもう当たり前の時代かもしれません。

「子どもの可能性を広げてあげたい」

「この子は何が好きなのか?」

「この子は何が得意なのか?」

など、お子さまの特別な能力を見つけてあげる事は大変素晴らしく、むしろ一種の保護者さまのつとめかもしれません。

しかしながら、Poppin’ English Schoolでは無理矢理に習い事はさせるべきではないと思っています。

『早い段階で英語習得を!!』『英語教育を徹底的に!!』『将来絶対に英語が話せるように!!』

といった気持ちはもちろん大事ですが、そうではなく、

『まずは【英語】という物を知り、慣れ親しんで欲しい』

『耳をならしておいて欲しい』

そういった考えで、長期的に英語・英会話とつき合っていって欲しいと思います。

 

Poppin’ English Schoolでは、楽しく身に付くレッスンをし、そして保護者の方が『続けさせたい!』と思ってくださるようなレッスンをしています。

そしてもちろん、生徒さま自身が、『頑張りたい!』と思えるレッスンを心がけています。

 

春の体験キャンペーキンもうすぐ始まります!

お電話お待ちしております。

☎088−678−2355(カワノ)

2014年12月10日

クリスマス会のお申し込み状況

◎◉◎パーティは今週の日曜日!◎◉◎

 

christmas-image008

今週の日曜日はいよいよクリスマスパーティーです!

各クラス定員15名とさせて頂いております。

今現在のお申し込み状況をお知らせします。

 

午前の部(幼児)10−12

まだお申し込み可能です。

午後の部(小学生)13−15

定員になりました。

が可能な限り受け入れたいと思います。

もしまだの方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。

☎088−678−2355(カワノ)

2014年12月03日

おススメ絵本のご紹介♪

◎◉◎絵本は英語学習にもってこいです!◎◉◎

 

image_thumb69

きょうもまた一段と寒い1日でしたが、みなさま体調の方はいかがでしょうか?

お家に帰ったら必ずうがい・手洗いを忘れないでくださいね。

もうすぐやってくるクリスマスやお正月を元気に迎えられるようにしましょう!

 

さて、冬休みも近づいて来ていますが、この機会に英語絵本の読み聞かせをしてみませんか?

読み聞かせを親子でする事により、コミュニケーションが図れますし、親子で英語の学習にもなりますよ!

やはり親御さんが英語に興味を示していると、お子さまは必ず興味を示し、好きになる傾向が強いです。

今日は、そんな冬休みに親子で読める絵本を紹介しますね。

 

1.Oxford Reading Treeのシリーズ

Unknown

9レベルまであります。

Stage1か2から始めてストーリーの繋がりを楽しむのもいいと思います。

Stageの番号が低いほど1ページの文章が少なく読みやすいですよ。

 

2.Eric Carleの絵本シリーズ

Unknown-1 Unknown-2 

読み聞かせでは有名なエリックカールの絵本です。

絵がとても斬新で、子どもの目をグッとひきつけます。

お話、というよりは、リズムや音を楽しむ感覚で読めますよ。

 

3.All Aboard Picture Readerのシリーズ

Unknown-4 Unknown-5

文章の中に挿絵のような絵が入っています。

ホンの後ろに挿絵と同じ絵カードがあり、切り取って遊ぶ事もできます。

絵の部分を一緒に読むなど工夫次第ですごく楽しい読み聞かせの時間になりますよ!

 

まだまだたくさんありますが、今回はこの3つのシリーズだけにしておきますね。

ではここで、読み聞かせの時のポイントをご紹介!!

ポイント① ー 各ページの文章が短い事

ポイント② ー 何度も(ご家族の方が)繰り返し読める事

結局、読むのはお母さまやお父さまなどご家族の人になってしまうので、あまりにも難しかったり、長かったりすると、それはご家族お方の負担になってしまいます。

そして、負担になる事により、続ける事が難しくなります。

しかし、お子さまはご家族と過ごす時間が大好きで、しかも絵本も大好きです。

きっと何度も何度も同じ本を「読んで!読んで!」とお願いすると思います。

なので、この2つのポイントを押さえておく事で読み聞かせが負担ではなく、楽しみや日課になるはずです。

読み聞かせは、決してラクなアクティビティーではないと思いますが、子どもの情緒や知能を育むなど、その効果は広く知られています。

ぜひこの冬に親子で、またはご家族で読み聞かせに時間を使ってみてくださいね。

 

Poppin’では、レッスンの中で絵本をよく読んでいます。

使用しているテキストの中にもありますが、各ユニットに関係のある物語や言葉を使った絵本をピックアップし、繰り返し読んでいます。

いろいろな方法で子どもたちを刺激し、飽きさせないような楽しいレッスンを毎日行っています。

来年から英会話はじめようかな?とお考えの方はぜひお電話下さい。

体験はいつでも無料です。

☎088−678−2355(カワノ)

2014年11月21日

はじめるなら今!

◎◉◎日本の英語教育事情◎◉◎

36405539_480x360

2011年からスタートした小学校高学年による『外国語活動』去年くらいからやっと世間に名が知れ渡り始めたところですが、文科省はその方針を早くも変更する様です。

よい方向に進めば素晴らしい改革になることと思いますが、学校教育だけではたしてどこまでやれるのか、はこれからの日本の英語教育の大きな課題になることでしょう。

また高学年からはとうとう教科化されるようですので、今中学1年生がしている勉強を5年生からスタートし、読み・書きなども含め指導していくそうです。

3年生でやっと覚えたローマ字を5年生でうまく「英語」に変換できるのか、私は少し心配ですが。。。

私の予想では、早くても4年後には教科書が変わり、東京オリンピックに向け『国際的な教育をしている日本』をアピールするのではないでしょうか。

以下Yahoo Newsから引用しています。

ぜひ目を通してみてください。

 

小3から英語教育=高校日本史は必修化―学習指導要領改定を諮問・文科省

下村博文文部科学相は20日、小学3年からの英語教育開始や高校の日本史必修化などを含む学習指導要領の全面改定を中央教育審議会に諮問した。子供が自ら課題を見つけ解決を図る「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる学習の充実に向けた提言なども求め、知識偏重から主体性重視への教育内容の転換も打ち出した。
 指導要領は約10年ごとに改定され、現行要領は小中が2007年度、高校が08年度に改定、11年度以降順次実施された。中教審は16年度中にも答申し、20年度以降、新要領に基づく授業がスタートする見通し。
 諮問によると、国際的な人材育成に向け、英語に親しむ「外国語活動」を小学3年から始め、5年から正式教科にする。「読む、書く、聞く、話す」の4技能育成が重要とし、「身近なことで気持ちを伝える」(小学校高学年)、「英語による授業を基本に、身近な話題で互いの考えを伝え合う」(中学校)、「幅広い話題で発表や討論」(高校)などの達成目標を設ける。
 高校では自国への理解を深めるため、現在は選択科目の日本史必修化を検討。世界史と合わせた新教科創設も含め地理歴史教育を見直す。また、国民投票年齢が満18歳以上になることを踏まえ、社会の一員として自立した力を身に付けるため新たな教科を導入することや、科学や数学で才能ある生徒を伸ばす新科目の創設、職業教育の強化なども諮問した。 

 

例えば今の2・3歳児さんはラッキーです。

今年・来年のうちに英会話を始めて、基礎固めをしておけば新しい方針に遅れる事はありません

また就学時前の子どもたちにとっても好都合です。

ひらがなを習い始める時は必ず「文字」に大きな興味を抱くので、「読み・書き」に集中力が集まるんです。

『外国語活動』が始まる前に得意教科にする事ができますね。

3年生以上の子どもたちは少しあせりを感じるかもしれませんが、高学年になるほど「理解力」は高まります

言葉数も増え、大人と同じように会話ができるので、詳しい英語の説明についてこれます。

急に難しくなる前に少しでも知っている事があると、学習する意欲が変わってきますね。

 

と、様々な理由をつけましたが、早めにはじめる事に抵抗がなければ早めの取り組みをお勧めします。

特に「昔英語が苦手だった」保護者の方には頭の痛くなるような文科省のニュースなので、これを機会に1度英会話の体験にきてみてください。

お電話お待ちしています。

☎088−678−2355(カワノ)

2014年10月14日

Poppin’ English Schoolのいいところ

◎◉◎4つのポイント◎◉◎

 

お子さまに『英会話を習わせたい!』と思っていたり、『英語習わせた方がいいのかな?』と心配している保護者の方は多いと思います。でも、何を基準に英会話教室を選べばいいの?なんていう不安もあると思います。

そこで、今回は当スクールの4つのポイントをご紹介したいと思います

 

まず、Poppin’ English Schoolの子ども英会話コースで、1番大事にしている事、それは【楽しむ】ということです。英語と長くつき合っていくためには、お子さまにとってそれは楽しくなければいけません。なぜなら、楽しいと感じれなければ、お子さまは興味をなくし、悪くすれば、そのまま英語嫌いになってしまうかもしれないからです。

それでは、当教室の特徴をご紹介しますね

 

◎ポイント1
楽しく英語学習ができるよう工夫があります
 頭だけでなく体や指先を使って学習してもらいます。もちろん、座って講師が話す英語を聞くのも大切ですが、リピートするだけで本当に学習といえるのでしょうか?英語のを歌ったり、ゲームをしたり、時には思いっきり体を動かしたりしながら、60分のレッスンを子どもたちが飽きないようにしています。また、子どもたちの大好きな工作を組み込む事で小さな達成感を味わってもらっています。


◎ポイント2
カリキュラムが充実しています
 楽しくできるかどうかはとても重要ですが、ただ楽しいだけではいけませんよね。ゲームばかりで、肝心なことが身につかないようでは困ります。1年目、2年目と英会話力が着実につくようなカリキュラムが当スクールにはあります。レベルに合ったテキストを使い、段階に合ったアクティビティで、少しずつ語彙を増やしていきます。一度にたくさんの言葉は覚えれませんし、急に話す事もできませんが、積み重ねることで確実に力はついていきます。


◎ポイント3
定期的にイベントを開催しています
 ハロウィーンやクリスマスなどの行事ごとはもちろん、夏休み・冬休みには少しの時間でも英語に触れてもらえるようにイベントを開催しています。普段のレッスンでは聞かない歌や単語を聞いたり、楽しい思い出作りとしてもピッタリのイベントです。会員さま以外にも気軽の参加してもらえます。教室内で楽しいイベントがあることで、次のイベントが楽しみになり、英語学習が続くことにもつながりやすいです。


◎ポイント4
経験豊富な日本人講師がいます
 海外での生活を経験し、日本で保育所・幼稚園・小学校などの教育機関での英語指導経験、また、キッズスポーツインストラクターなど、各種免許を取得した、経験豊富な日本人講師がいます。小さなお子さまはとくに、意思の疎通が図れる日本人講師のほうが安心できると思います。小学生さんからは、英語の本質を学びたいという意欲も生まれますので、お子さまが納得できるまで指導する事ができます。

 

以上がPoppin’ English Schoolのポイント4つです。

少しでも気になりましたら、いつでもお電話ください。

体験は随時受け付けております

☎088−678−2355(カワノ)

 

 

最後に、、、

英語・英会話は長く続けることが何より大切です。なので、当スクールに限らず、お子さまが飽きずに通えるような、お子さまに合った英会話スクールを選んでくださいね。

2014年09月16日

自分で自分を確かめる

◎◉◎私ってすごいんだ!◎◉◎

 

児童英検1児童英検2

 

今日は児童英検コース2日目の生徒さんがきてくれました。

もともとたくさんの英単語を知っているので、どの問題もだいたいスムーズに解けるおりこうさんです

ご褒美シールもたくさんゲットしました。

生徒さんの中には、すごく英語が好きで、たくさん言葉も知っていて、レッスンも楽しめる、だけど、え?テスト!?となると、どんな問題がでるのか、どれだけ難しいのか。。。で不安になる生徒さんがいます。

そんな生徒さんには安心してもらうために、最初はできるだけゆっくりと、ていねいに、時間をかけて問題を説明し、解いていってもらいます。

簡潔に説明してできるだけたくさんの問題を解いて、練習しておくのもいいかもしれませんが、後に何が残るのでしょう?

Poppin’では、せっかく勉強するんですから、今後に役立つ指導をして、尚かつテストに自信を持ってのぞんで欲しいと思っています。

そう大事なのは「自信」なんです!!

今日の生徒さんは2回目でしたがだいぶ自信がつきました。

今日も1個しか間違わずに「うん、大丈夫!」といって帰ってくれました

Poppin’は、来てくれている生徒さんみんなが

「うん、大丈夫」「私って/ぼくって、すごいんだ!」

と思って通ってくれるようなレッスンを心がけています。

 

そんなレッスンに少しでも興味が出たら体験に来てくださいね。

☎088−678−2355(カワノ)

お電話お待ちしています。

2014年07月25日

イメージする

〇●〇単語・熟語の覚え方〇●〇

 

英会話できないの、苦手なのと言う人からよく聞くのは、

・単語の意味が分からない

・考えてたら会話が止まっちゃう

・止まってたら会話が先に進んじゃってついていけない

 

例えば、単語の中の動詞なんかは名詞より覚えにくいと、私も思います。

なぜなら無数の熟語があるから!

たぶん一番難しいのは、熟語のなかでも結構大事な「動詞熟語」

動詞の後に続く言葉で意味が大きく変わるので、覚えるのが大変なんです!

だいたい動詞+前置詞、の形でやってくるんですが、動詞の意味だけ覚えても、前置詞の意味だけ覚えてもなかなか難しい...

 

では、イメージしてみたらどうでしょう?

私は本当にイメージで単語・熟語・前置詞を覚えています。

どの単語でもそうですが、頭に思い描ける言葉ほど口に出しやすいんです。

そのイメージは絵でもいいし、漢字でもいいんです。

例えば「Run」って言われてを思っても良いし、『走』って思ってもいいんです。

で、「Out」って続いてを思っても、『外』って思ってもいいんです。

Run outの正しい意味より、を想像するとか、『走外』って思い描くとかの方が、会話しやすいし続けやすいと思うんです。

もちろん正しい意味を知っているのにこしたことはないんですが、会話中なんていちいち意味考えてられないから、漠然と「どっか外に出て行くのかなぁ?」「外を走るのかなぁ?」って思いながら話した方がスムーズにいくんです。

なので絵の得意な人は絵で、漢字が得意な人はぜひ漢字で、英語をイメージをしてみてくださいね。

 

 

最後に前置詞について書かれている私のおすすめの本を紹介しますね

       Unknown

これは本当にイメージしやすいのでぜひ手に取ってみてみてください。

不思議な絵がのってますよ

TOPページ